かめねこ広告
Apple

Apple:MacやiOSで簡単にファイルを送受信できるinstashareが便利

iPhoneやiPad、Mac間でファイルを簡単に送受信できるんです。 Wi-FiやBluetooth、さらにiPhoneのテザリングでも使える便利なAppです!これはすばらしい! iOS6からiPhoneとMacでAirdropが可能になると言われていたような気がしますが、実現されなくてガッカリしました。 しかしinstashareを使うとAirdropライクな使い方ができるのです、便利な奴ですね。 iPhoneで撮った動画や画像はメッセージやメールで送信したり、dropboxやiCloudを経由してMacまで運んでいましたがinstashareを使うと動画は圧縮されることなく送信できる、さらに早い! めっちゃ早い、かめねこビックリ。 ビックリして導入したのでインストールから簡単な使い方までをメモしておきます。 ※iphoneにもAirdropが来たので今は不要になってしまいましたね><
Apple

Googleアカウントの乗っ取りが心配なので対策してみる

2012年末からGoogleアカウントの乗っ取りで迷惑メール送信の踏み台にされたり、個人情報が抜かれたりと物騒な話題がチラホラ見られるのでGoogleの推奨していた2段階認証プロセスを有効にしてみました。 2段階認証プロセスってのは、今までアカウントとパスワードだけでログインしていた認証にもう一つ、ログイン時に毎回発行される6桁の数字を使ってログインしましょうねって事みたいです。 ちなみに毎回入力するのが面倒な場合は2段階認証プロセス設定後の初ログイン時に端末認証をすると今まで通りアカウントとパスワードだけでログインが可能になります。 但し、2段階認証に対応済みのアプリでは無い場合は固有のパスワードを発行する手順が必要になります、これも簡単なので楽チンです。 設定時、使っていたGoogleアカウント全てを設定したので面倒でしたが設定後は今までと変わらないのでサクッと終わらせます。
Apple

Mac:050plusをSIPクライアントLinphoneで使ってみるMac版

iPhoneで使っている050plusをMacでも発信・着信できるようにしてみた。 Windowsは公式アプリが出ているのですがMacではリリースされていないのでタイトルの通りMacのLinphoneというSIPクライアントで使えるようにします。 少し手間がかかるけど15分ほどで設定完了! 音質も意外と良くて使えるから便利ですね。 記事の前半で得られる050plusの情報を使ってiPhone純正App以外のSIPクライアントでも使えるようになるのも便利ですね。 用意する物 ・050plusの電話番号 ・登録時のパスワード ・Mac ・Linphone もしくは別のsipクライアント ダウンロードはここ 開発元が未確認のため開けませんと出た場合は”設定”の”セキュリティとプライバシー”にて許可します。 さて、ここから初期設定をします。 「050plus 繋がらない」等の検索キーワードで来てる方へ 2013年3月現在 この記事の手順で使えますよー!
Apple

かめねこがWindowsを使っていたけどMacを購入したお話

iMacを買ってみた。 理由はWindowsでiPhone・iPadと同期する際に使っているiTunesが不安定だったから。 そんな理由でiMac27インチを購入、初めてのMacデビューを果たしてみた訳です。 さて、一言で感想を言うとするなら「なぜ今まで買わなかった!かめねこのバカ!」ってくらい劇的に便利になりました。 いやぁスゴイ、何がスゴイってiTunesの起動が早い、さらにシステムの起動も再起動も早い、もうビックリするくらい早い。 あとデカい。正直21インチで良かったと後悔するくらいデカい。 めっちゃデカい。 買う前に机の上のスペースを考えてから買えば良かった>< ちなみに買ってからアレコレと悩みました、Windowsとは操作がまったく違うので戸惑いも有りましたが、そこは頑張って何とか慣れました。変更した設定や導入したアプリは別の記事で書くとして、買って良かった点を記述しておこうと思います。 Appの記事を追加しました。 Mac:購入してからインストールしたApp
かめねこ広告